Photographers Inc

平成7年仏縁にあうことができました!(第1章その1)

2013年7月7日

私は親しくさせて頂いている方にお声をかけて頂き、平成7年夏の終わりに仏縁にあう事が出来ました。
仏縁にあった他の人に聞いたのですが、竜宮城の逸話はまさにこの体験を表現しているとの事でした。
どうやら私は助けた亀に連れられて竜宮城に行って乙姫様にお会いし開けてはいけない玉手箱を貰って来た様です。
その事は同様に仏法にあう事ができたと言う事にもなります。

仏教とは仏の教えで仏法に我々衆生を会わせんが為の教えだそうです。
もっとわかり安く表現すると、仏教は仏になる為の教えで、
仏法は仏になる事ができる方法そのものと言う事だそうです。
「即得往生」とは即ち生きたまま仏になる事ができる事だと聞きました。

いずれにしてもその体験をさせて頂いた時に聴かせて頂いたご説法はあまりに深く人知では計り知れないものでした。
しかしながら間違いなく心が感動で震え、体中の水分が涙となって溢れ出た事を今でも鮮明に覚えています。
人間とはなにか?人間の生まれて来た目的。死んだらどうなるのかを初めて知る事が出来ました。

仏の御縁の話は今回はこの位にして今後、体験した事や仏の教えで助かった事等を時折投稿したいと思っています。
何よりも私はこの御縁にあわなかったならば人生もまったく違った方向へ進み、
現在も路頭に迷って苦しみ続けている事に間違いありません。

皆さんもいつか御縁があればこの尊い仏法にあえます様に...!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です