Photographers Inc

気功治療

2016年6月26日

IMG_8308

浅井真理子さんの札幌での個展に行く事が出来た。

彼女の個展を体験したのは初めての事。

彼女を知ったのは、東京で病の治療を受けていた時。

私を治して貰った先生のクリニックに彼女も通っており、

治療時間帯が結構同じであった事で、とても印象に残っていた。

ある時、Facebookで彼女の札幌での個展の情報を知った。

しかも場所は長く友人関係にある現代美術家.端聡氏のCAI02

最近仕事は激務だが、ちょうどプレゼン資料が揃った狭間で行く事が出来た。

これも必然なのだろう〜。

お互い元気でしかも札幌で会えるなんて、嬉しく感動的な再会だった!

2016年4月8日

IMG_7925IMG_7927

MMS北海道、発起人の為の初回気功教室!

気功最中の写真は取り忘れ開きの食事会。

気功の動きの中にこの指のかたち作るんだけど...(笑)

第1回気功教室は5/15日曜日夕方から札幌で決定!

詳細は後日発起人より案内があります!
お楽しみに〜〜〜!

 

2016年2月2日

IMG_7310

IMG_7307

IMG_7312

第2回MMS北海道のイベントを開催致しました。

大変有意義な会を積み重ねる事が出来ました。

今回は眞々田先生含めてイタリアレストランでの懇親会を開催。

病にかかった時に不安にならない方法や

病にかからない過ごし方などのお話を眞々田先生にして頂きました。

また皆さんが一般的に体に良いと思っている事が、

逆に殆ど体に悪いってお話も聞く事が出来ました。

 

その後は眞々田先生とゲストの皆様が直接面談しながらの、

楽しい充実した時間でした。

 

全員での集合写真を取り忘れてしまい、残った人達だけでの写真と

個人的に治療をして貰った写真をUPします。

 

MMS北海道の主旨はシンプルに表現すると、

眞々田先生の様に治療出来る人を育てる為の活動と

眞々田先生のつくったMMS医学を伝播する事です。

病の不安を取り除く事が出来、

人の健康創りの礎になれれば、

我々発起人一同、本望に思います。

 

 

2015年7月15日

IMG_6304

IMG_6308

IMG_6311

S__6963276

IMG_6322

IMG_6325

 

記念すべき眞々田昭司先生の第1回基調講演!

発起人の皆様、大変お疲れ様でした。

ご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました。

MMS北海道の第一歩として最高の船出となりました事をお礼申し上げます。

2015年7月15日

IMG_6293

IMG_6294

IMG_6303

IMG_6301

MMS北海道設立後はじめての本格的な活動となります、

第1回眞々田昭司先生の基調講演を札幌で開催する事が出来ました。

前夜祭、この日都合のついた発起人の皆さんとの懇親会!

眞々田昭司先生のお人柄にふれ、皆さん夜も遅くまで盛り上がりました(笑)

2015年5月28日

MMS

MMS北海道の設立準備を数人の有志と共に進めています。

MMSとはMamada Medical Science の略

私の難病を治してくれた眞々田昭司先生の創りだした医学の事です。

病気の用心や病気になっても乗り越える勇気が湧きますよ!

今日は自分がこの世に生まれ落ちた記念日。

何らかの役割を感じながら私のライフワークの一つでもある

設立主旨を投稿させて頂きます。

 

設立主旨Page1設立主旨Page2

 

 

2015年5月16日

昨日、寝る前の家内の一言.
『色々言ってた事が現実になってきてるね!』
ふと思った。そうだよなあ〜!

こうも言われた.
『以前は台風の目になって人を善し悪し関係なく振り回してきたけど、
今は人にも良い事を少しは現実にしてきてるね!』
そうかもなあ〜!

思い起こせば札幌に戻って今年の夏で2年になろうとしている。
そう簡単に地に足が着くわけがないが、
まあ〜横浜時代.体調を戻そうとリハビリしてる時に夢見た事が
一つずつ現実になってきている。

一つには.大切な人を連れて心の古里に行けたこと.
一つには.音楽活動を再開できたこと.
一つには.昔ながらのお客様とデザインのお仕事ができていること.
一つには.私が治った新気功治療をひろめること.
等々一つずつ夢が叶っている!

側近の具体例では「MMS北海道支部」を立ち上げることができたこと。
MMS(Mamada Medical Science)とは
私の難病を治してくれた眞々田昭司先生の創りだした医学.

私が治癒した経験を北海道の御縁のある友人知人に伝えたかった。
これから色んなかたちで伝えていきます。
病で苦しんでいる人や薬付けで体調が改善出来ない人の為に..。
何よりも病気を恐れず明るく過ごせる人生の為に..。

実際、眞々田先生も定期的に北海道にお越し頂き治療して貰える事になりました。

今日はその御報告を記しておきたく文面にしました!

MMS

 

 

2014年9月11日

20041210124055 20041210123633 20041210123732

昨年、札幌に戻って来てはや1年が過ぎました。

上記の写真は左から、胸骨の骨破壊、頭蓋骨の骨腫瘍、顎の骨の溶解です。

勿論現在は寛解しております。

札幌から離れる時と同様に勇気と説明の出来ない感覚的な決断で戻って参りました。

結果、この度も本当に戻って良かったと実感しています。

私の体を治してくれた先生の新気功治療はもう2年位受けてません。

札幌に戻ったばかりの頃は治療院まですぐ通えない距離感が不安でしたが、

環境が変わって北海道の冬も越せて一年過ごせ、だいぶ自信がつきました。

仕事の方も強力なサポートメンバーの仲間達に助けられ少しずつ復活でき有り難い限りです。

だいぶ体調にも自信が戻って来たぞと思う中、調子にのってあちこち痛んだりして...。

まだまだ焦るなとの声が聞こえてくる今日この頃です。

何はともあれ、大切な素晴らしい北海道の友人、知人に囲まれ日々感謝しています。

更に東京や横浜からも多くのお世話になった人達が北海道に来てくれ会う事が出来ています。

出来るだけ焦らず、良い意味で自己流にこれからの人生を頑張って行こうと思っているので、

今後共宜しくお願いします。

感謝!感謝!感謝!

 

 

 

2013年7月2日

新気功の経験投稿.初回。
このカテゴリーでは私と新気功との関わり等、健康を維持する、
或は病気を治す事に関連する投稿をしていきたいと思います。

 

6年前私は胸と頭がとても痛く、他にも体中に神経痛の痛みのようなモノが頻繁にあり、

最後は横になって寝る事すら困難な状態でした。

 

その頃の夢はほんの少しでも良いから、うたた寝がしたいと願う事でした。

眠くなり少しでもうたた寝をすると、神経痛の様な痛みが全身にはしりビクッとして起こされます。

その他にも排尿すると足の親指が我慢出来ないくらいの激痛に襲われたり、

奇妙な症状が次から次へと現れて参りました。

 

日常生活は全く出来なくなり、痛みと不安を抱える毎日でした。

色んな病院で様々な検査をしましたが、原因不明で痛み止めを処方されるばかり..。

そのうち痛み止めも効かなくなってしまいました。

 

そんな中で中学生時代の同級生が整形外科医をしており、

病変の奇妙さに気づき「SAPHO症候群」ではないかと疑っていました。

その友人の紹介でリュウマチ内科の先生を紹介して頂き確定診断をして貰いました。

その病名はやはり『 SAPHO症候群 』でした。

 

その時の症状は胸骨にシロアリに虫歯まれたような骨破壊が起こり、

また頭蓋骨に骨腫瘍が出来、左顎の骨が解けた状態でした。

この病気は世界でもあまり知られていなかった様です。

 

ステロイドの服用や痛み止め、睡眠薬、胃腸薬等、薬はどんどん増えていく一方で、

副作用でムーンフェイスになったり、情緒不安定になったりで、精神的にも限界を感じ、

心が折れる寸前でした。

 

一つその時の事で担当医に感謝している事があります。

私の病気に対して基本的には原因不明なので治す事を約束出来ないと正直に言ってくれた事でした。

その言葉がなかったら西洋医学を離れ、私の言うところの新気功治療に委ねる事が出来なかった様に思います。

私が担当の先生にこの新気功での治療にすべてを託す考えをお話しすると、

「その方法も一つの方法だね」と承諾してくれました。

今思えば選択肢があっただけでも本当に有り難い事だと思います。

 

そうして私は西洋医学を離れて新気功で体を治す為、札幌を離れ東京に引っ越す事になりました。

新気功の先生は眞々田昭司先生と言う方です。

通称「ママ先生」です。

「ママ先生の新気功クリニック」は目黒にあり一年半以上通い続けました。

参考:http://homepage3.nifty.com/mamasensei/

 

眞々田先生は当時予見してくれました。

「一年位経つと骨は元に戻ってるよ」と...。

大学病院で検査の為だけに行くと、なんと予見通り黒い穴だらけの骨の画像が真っ白になっていました。

骨が再生したのです。

私には奇跡が起きたと感じました。

眞々田先生的には当然の結果だった様です。

 

ママ先生の治療のお陰で少し動ける様になった私は、毎日ママ先生に教えて頂いた気功の動作を1時間以上かけて行い、

ママ先生式の食事療法、呼吸法を一年半欠かさず行いました。

勿論、薬の服用は一切していません。

 

今日、空間デザイナーとてまた働ける様になったのも、時々趣味の音楽活動が出来る様になったのも、

何よりも新天地でたくさんの友人知人が増え人生の再スタートが出来たのも、

今まで常識だと思っていた生活からシフトし、

真実を知り得た事で人生をまた歩みはじめる事が出来ました。

 

病の経験で病気を治しただけではなく、様々な事や思いを経験する事が出来、

人生に対する価値観が更に大きく変わった事を強く感じます。

 

私のこの経験を通じ、同じ様な病や症状で苦しんでいる人達にも伝え参考にして頂き、

病を自分で治すきっかけになって貰いたいと思い文面を書いています。

 

BLOGでは健康な人も含めて自然治癒力の活かし方を随時私の経験を通して投稿して参りたいと思います。

 

皆さんが健康で希望ある人生を過ごせます様、心から願って...。

 

※私の当時の病変のCT画像をUPします。

胸骨の骨破壊CT画像

胸骨の骨破壊CT画像

頭蓋骨の骨破壊CT画像

頭蓋骨の骨破壊CT画像

顎の骨の骨破壊CT画像(断面)

顎の骨の骨破壊CT画像(断面)

顎の骨の骨破壊CT画像(平面)

顎の骨の骨破壊CT画像(平面)